English

PRIMEプログラム

世界で活躍できる
「実践人」を育成する

本学は、PRIME(PRactical Interactive Mode for Education)プログラムを本構想のコアとした国際社会連携教育体制を全学展開しています。本構想により学生は3基幹力/3 powersを知識として持つだけではなく、3側面/3 facesの経験によりグローバルな現場で試す機会を持つことができ、現場で必要な、対話力、創造力、行動力、統率力、決断力を涵養し、実践の現場で適切な判断をくだすことができる能力(グローバル実践知)を身に付けることができます。
また、学生と教職員は高度な能力を身に付けて世界に出かけ、また世界から優れた学生や教員及び研究者を岡山大学に迎え、岡山大学を世界に向けて創造的な知の成果、技の結実を発信する大学に進化させます。

PRIMEプログラム
構想全体の概念図
iPathwayとは
専門分野間の双方向の交流と異動
が可能なキャリアパス
この3つの柱を生かして、専門分野間の双方向の交流と異動が可能なキャリアパス、「iPathway」を設定します。「iPathway」は、異分野間の教育展開を生みだし、また教養教育科目と専門教育科目との橋渡し教育を行い、国際社会に繋がる「多様な専門知識」を有したグローバル人財の育成を支援します。
ページトップへ戻る