English

NEWS 2020.11.19

株式会社林原から、留学生へ食糧支援をいただきました

9794_image_1.jpg 11月17日、株式会社林原から本学留学生へ食糧のご寄付をいただき、留学生への配付を行いました。
 コロナ禍が長期化し,アルバイトも難しく経済的に困窮している留学生が増えている中、8月に「SDGs産学パートナーシップに関する協定」を締結した同社が、本学に食糧の寄付を提案。同社の製品を使用した「レトルトご飯」「パン」「インスタントラーメン」「カップライス」などの食糧品各600食および、同社が製造する「トレハロース」のサンプル1200個の寄付をいただきました。
 この日津島キャンパスL-caféで開催された贈呈式において、同社の安場直樹代表取締役社長が、槇野博史学長へ目録を贈呈。続けて、留学生代表のACHEAMPONG Daniel Kwabena Boatengさんへ支援食糧品を贈呈していただきました。その後、L-café西ポーチにて、本学及び同社の職員が、津島キャンパスの留学生93人へ支援食糧品を手渡しました。9794_image_2.jpg18日には鹿田キャンパスの留学生44人へ配付したほか、今後受け取りに来られなかった留学生や、倉敷地区などに在籍する留学生にも随時配付予定です。
 今回の支援は、10月に本学教職員が行った留学生への食糧支援に対して、同社がその取り組みの意義にご賛同くださったという、支援の輪の広がりによって実現いたしました。今後も本学は、留学生が安心して勉学できるようさまざまな支援を行っていきます。

【本件問い合わせ先】
 L-café (TEL:086-251-7313)

 

9794_image_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGs3連ロゴ(日本語).png

ページトップへ戻る