English
Prime スーパーブローバる大学創成支援事業
岡山大学が目指す「グローバル」とは。
OKAYAMA UNIVERSITY 世界への扉を開く
スクロール

MISSION 高度な知の創成と継承で、人類社会の発展に貢献する

文化と分野の壁を越えた
柔軟な教育が育む、
多様な専門知識を有したグローバル人財

実践人とは

「実践人」とは、実践の現場で適切な判断をくだすことができる能力̶実践知̶を有する人です。現代社会の課題を認識し、現場での自律した実践を展開するためには、語学力や豊かな教養、高い専門性だけではなく、具体的な社会の現場での実践経験が求められます。

Read more

PROGRAM 世界のトップステージで活躍する実践人を育成

国内外の幅広い分野で、
中核的に活躍できる、
高い総合的能力と
人格を備えた人材を育成する

PRIMEプログラム
Read more 構想全体の概念図

大学の特性を踏まえた特徴ある学び

VISION 人をかえ、地域をかえ、世界をかえる

創造的な知の成果、
技の結実を発信する。
10年後、
世界に大きな存在感を放つ岡山大学へ

教職員に締める女性の比率 2023年度 25.0%
全学生に占める外国人留学生の割合 2023年度 14.2%
日本人学生に占める留学経験者の割合 2023年度 8.5%
外国語による授業科目数・割合 2023年度 25.9%
ナンバリング実施状況・割合 2023年度 100%
シラバスの英語化の状況・割合 2023年度 100%
年俸制の導入(教員) 2023年度 53.1%
高度実践人数 2023年度 560人
異文化交流体験率 2023年度 100%
Read more

「スーパーグローバル大学創成支援事業」とは?

文部科学省では、世界トップレベルの大学との交流・連携を実現、加速するための新たな取組や、人事・教務システムの改革、学生のグローバル対応力育成のための体制強化等、国際化を徹底して進める大学を重点支援するため、2014年から「スーパーグローバル大学創成支援事業」を実施しています。同事業には世界レベルの教育研究を行う大学「タイプA(トップ型)」(13大学)と日本社会のグローバル化を牽引する大学「タイプB(グローバル化牽引型)」(24大学)の37大学が採択され、徹底した国際化と大学改革を進めています。岡山大学はタイプB(グローバル化牽引型)に採択されており、地域に根ざし、そして日本の国際化を牽引する大学として、グローバルに活躍できる実践人を育成します。
スーパーグローバル大学創成支援事業のタイプ
Okayama University Top Global University of Japan × Sustainable Development Goals
ページトップへ戻る