English

NEWS 2020.11.18

租税教育の功績により、岡山大学教育学部が岡山西税務署から表彰

 9792_image_1.jpg11月17日、大学院教育学研究科・大熊正哲准教授とその指導学生による租税教育活動への功績が認められ、岡山大学教育学部が岡山西税務署から表彰されました。この日、本学部で表彰式があり、原田紀行岡山西税務署長より三村由香里学部長へ感謝状が手渡されました。
 式の後、原田税務署長より改めて大熊准教授への謝辞があり、大熊准教授は「公立学校への実習は学生にとっても勉強になることであり、地元の学生が講師をすることは、子供たちにも税のことをより身近に感じられる機会になったのではないか」と話しました。
 税務署長感謝状は国税の申告と納税及び租税教育等に関して、功績顕著な方に感謝の意を示すことを目的としています。岡山県初の、大学生を講師とした「小学校への租税教室」を開催し、租税教育の推進に顕著な功績があったことが認められ、この度の感謝状贈呈となりました。

 

9792_image_2.jpg

【本件問合せ先】
 教育学系事務部庶務担当 (TEL:086-251-7584)

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る