English

NEWS 2020.11.25

キャンパス・アジア共同教育オンラインセミナーを開始

9810_image_1.jpg 本学は、文部科学省国際化拠点整備事業費補助金による「大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)」の一環として、コンソーシアムを形成している吉林大学(中国)、成均館大学校(韓国)と、そして慶熙大学校(韓国)との共同教育オンラインセミナーを開始しました。
 本セミナーは、 コンソーシアム各校の学生・教職員が互いのセミナーに参加する形で実施。現在、 主に中国側を中心に「Opportunities and Challenges in Post Epidemic Era(ポストコロナ時代におけるチャンスと挑戦)」という共通テーマで、11月11日~11月27日までセミナーを提供しています。12月からは、岡山大学からのアカデミック・セミナーの提供が始まります。
 本セミナーは、昨今のCOVID-19パンデミックの影響で、学生が物理的に国境を越える留学が停止している中でも、国際教育の火を消してはならないという関係者の一致した思いと、ポスト・パンデミックを見据えた高等教育の在り方を模索する意味で実現した企画です。
 本学は今後も、国連の持続可能な開発目標(SDGs)と地球憲章(Earth Charter)の理念のもと、キャンパスアジアプログラムを通じて、日中韓や東南アジアに共通する課題(環境問題・医療・省エネの技術開発や、社会システムの開発、文化共生、循環型社会)に対し、アジア全体の幸福と発展を視野におきながら、高い課題解決能力をもって取り組めるような資質を備えた人材の輩出に向けて邁進していきます。

○本セミナーは英語で行われますが、本学学生・教職員は誰でも参加可能となっています。過去および開催の予定表は、本学グローバル人材育成院の下記のURLをご覧ください。 参加希望の方は、キャンパス・アジア事務局にご連絡ください。

○詳細については、こちらをご覧ください。


【本件問い合わせ先】
 キャンパス・アジア事務局(国際部内)
 TEL:086-251-8532 FAX:086-252-5022
 E-mail: campus.asia◎cc.okayama-u.ac.jp
 ※@を◎で置き換えています。

 

SDGs3連ロゴ(日本語).png

ページトップへ戻る